『積算ソフトを導入したいけれど高額積算ソフトでは割に合わない』『毎回毎回、積算を知り合いに頼むのも気まずい』『安くて良い土木の積算ソフトがあれば良いのに・・・』 そんなあなたの悩みを解決する土木の積算ソフトがあります。それが『頂』(いただき)です! 価格も20万円台で、しかも3台のパソコンにインストール使えるので会社で、自宅で、現場でも積算業務が可能です。
はじめまして。(有)コーセン コーポレーション 代表取締役の菊地と申します。「頂」は積算ソフト=高額の常識をくつがえしたばかりでなく、使いやすさ、機能性、タイムリーなデータ更新など、お客さまの要望を詰め込んだこだわりの低価格ソフトです。

製品紹介と価格

「頂」価格表

商品名 導入価格 2年目以降の
データメンテナンス
主なデータ等
積算ソフト「頂」 270,000円
(税込291,600円) 
120,000円
(税込129,600円)
・積算資料
・建設物価
・施工パッケージ
管工事積算ソフト「頂」 195,000円
(税込210,600円)
96,000円
(税込103,680円)
・積算資料

単価・歩掛等の更新を希望される方は、2年目以降(メンテナンス)料金が発生します。
メンテナンスは任意契約となりますので毎年でも、1年置きでも構いません。
但し、2年間以上メンテナンス契約をされていない方が更新する場合、導入価格が適用されますのでご了承ください。

本ソフトは1ライセンスで3台までのパソコンで利用可能です。4台以上のパソコンでご使用の場合は、追加1台につき20,000円(税別)となります。

上記価格はご利用1県あたりです。他県の単価をご利用の場合には、追加1県につき20,000円(税別)となります。

逆転の発想によりローコストで開発できた理由が低価格と使いやすさを実現

土木の積算ソフトの価格が高くなってしまう最大の理由は、通常、何万もの歩掛根拠をデータベースに登録しておき、その中から選択された条件で計算して単価を作成する、いわゆる積み上げ方式にあります。

この方式は大部分のメーカーさんが採用しており、一つ一つ選択条件を確認して積算できるメリットがあります。しかし開発工数、コストは莫大なものとなり、それがソフトウエアの価格に反映されてきます。

例えば、「バックホウ掘削」を例にとると、1.バックホウの規格、2.土の種類、3.現場条件等、を選択して単価が作成される仕組みになっています。

しかし、この方法では開発コストは下がりません。そこで積み上げ方式の逆をできないだろうか?と考えました。その結果、「バックホウ掘削」でこの条件ならば単価はいくらになる、とあらかじめ条件別に単価一覧表を作成しておき、ユーザー様がその単価を選択すれば直接工事費に計上される方式をメーカーで開発しました。

もちろん、積み上げ方式同様、単価の内訳(代価表)も同時に作成されます。この方式にしたところ、従来の積算ソフトと比較して操作が非常に簡単になり、画面を切り替えることなく積算業務が可能となった点もユーザー様から高く評価されています。
特に、初心者の方、積み上げに自信のない方もストレスを感じることなく積算できるようになっています。

しかも積算に欠かせない歩掛、材料・労務単価、損料、各都道府県単価等を網羅しておりますので高額商品と変わらないデータでお使いになれます。

対応工事

積算ソフト「頂」 一般土木工事/土地改良工事/下水道工事/上水道工事/機械設備工事/造園工事/ 除染工事/治山林道工事
管工事積算ソフト「頂」 一般土木工事(本管工事に関する部分)/下水道工事(開削)/上水道工事/機械設備工事/土地改良工事(管水路工)

動作環境

Windows8、 Windows7、Vista
必要なもの:DVD-ROMドライブ

主な特徴

カタログ(PDF)

 無料体験版のご請求 積算ソフトの導入をご検討されている方は、ここをクリックして「無料で2週間使える製品と同一機能の体験版」を今すぐご請求ください。体験版の試用・送料ともに無料です。以下を保証します ※体験版を請求したからといって、購入する義務は全くありません。※電話営業や訪問営業を受けることはありません。

更に今回、弊社が17年間の営業活動の中でつかんだ

"積算ソフトをより効果的に使うための運用方法"

落札に直結する情報・ノウハウが満載のレポート(PDF A4 23ページ)を
体験版ご請求様全員に無料進呈中!

5つのポイント解説

ポイント解説1・見やすい・使いやすい単価検索システム

頂の特徴には、単価検索システムというものがあります。これは、初心者の方にも非常に使いやすいものだと思います。それをこれからご説明させていただきます。

 

ポイント解説2・文字検索で簡単に単価が探せます

単価検索は積算基準の工種ごとにツリーになっていますが、何万単価とありますので、どこにあるか分からない場合に簡単に探せる方法があります。それを紹介させていただきます。

 

ポイント解説3・施工パッケージ型積算搭載

平成24年10月に国土交通省が施工パーケージ型積算を推奨し、平成25年11月現在、15県で採用されている積算方式になります。これは従来よりも積算方法が易しいということなのでこれからおそらく広がりを見せると思います。「頂」にも施工パッケージ型積算が搭載されておりますので、そちらをご覧いただきたいと思います。

 

ポイント解説4・最低制限価格も同時に計算

積算ソフト「頂」で直工を計上していただきますと諸経費計算も簡単に出来ます。また、諸経費計算で工事価格を出していただいたと同時に、最低制限価格も算出されています。その部分をご覧いただきたいと思います。

 

ポイント解説5・タイムリーに出来るデータ更新・プログラム更新

これも「頂」の最大の特徴の一つになりますが、データ更新、プログラム更新がタイムリーに出来ます。それをこれからご説明させていただきます。

 

操作方法オートデモ (音声が流れます)

コーセンコーポレーション 自社開発ソフト 最低制限価格の算出・公共工事の諸経費計算ソフト

最新情報

  • 操作マニュアル
  • 全国47都道府県の地区単価
  • コーセンコーポレーション BLOG
  • コーセンコーポレーション Facebook
  • YouTube サービスを動画でご紹介!
お陰様で17年        建設業様向けソフト販売
有限会社
コーセンコーポレーション

983-0821
宮城県仙台市宮城野区岩切小児23-8

TEL022-225-2091
FAX022-225-2078